【専用スキルの勉強に最適】無料パソコンの購入を検討してみよう

メンズ

パソコンを無料で入手

現在、パソコンが無料で手に入るサービスがあります。プロバイダー契約を条件に無料でパソコンが貰えるサービスもありますが、仕事でパソコンを使いたい人には不向きです。そのような人は、官公庁や企業が払い下げた無料パソコンの方がお勧めです。無料パソコンの譲渡会は、年2、3回あります。

詳しく見る

PC

パソコン導入 

パソコン購入においては、多くの費用が掛かる。これらの費用を抑えるための方法としてあるのが、無料パソコンサービスの利用である。一般的には、インターネット回線契約をすることで無料提供されるという特徴がある。

詳しく見る

パソコン

パソコンが自宅にないなら

インターネット回線契約時にパソコンがほしいと思っているのであれば、キャンペーンに加入をして無料パソコンを手に入れましょう。スペックはミドルスペックなので、ウェブページ閲覧や動画の視聴程度であれば、全く問題なく行うことが出来ます。

詳しく見る

女性

無料でパソコンがもらえる

無料パソコンをもらうためにはフレッツ光に加入する必要があります。加入するだけでなく光テレビや光電話などのオプションにも同時加入します。フレッツ光単体契約よりも月額料金が高くなりますが、その分無料パソコンがもらえるわけです。家電量販店を比較して、スペックの良いパソコンがもらえる所を選ぶようにします。

詳しく見る

女の人

無料パソコンの仕組み

無料パソコンは以前から以前からあったキャッシュバック商法の発展形です。通信会社が提供する報奨金などを原資として商品を購入して、契約者に無料パソコンとして提供する方式です。発展としてタブレットやゲーム機などもあります。

詳しく見る

無料で専門スキルを学ぶ

婦人

制度をうまく活用

IT化が進み、今や職業のほとんどの場面で使用されています。同様にパソコンを使用する場面も多くなり、相応の操作技術を有している事は必須になりかけています。このパソコン操作技術を学ぶ事ができる場所は多いです。ほとんどは講座等で費用は必要ですが、市民向けの無料パソコン講座を行っている自治体もあります。全国的に無料パソコン講座であげるなら、ハローワーク職業訓練があります。ハローワークで職業訓練制度がある事はそこまで知られていません。再就職をする為に、専門的なスキルを職業訓練校で学びます。失業保険を受け取りながら無料で学ぶことができます。コンセプトは未体験の職業に就く為に技術を学ぶ事です。講座の期間は4か月となります。福祉分野や建築関連等幅広く講座はあり、無料パソコン講座も含まれています。無料パソコン講座は正式にはITの基本技術取得コースと言います。場所により多少名称は異なりますが、職業訓練で数種類のIT資格が取得できます。再就職する事が目的なので、カリキュラムには技術以外にマナー講座や面接について学ぶ時間もあります。この職業訓練は4か月ですが、その期間中に就職しても構いません。無料で専門スキルを学べますが、全て無料ではなく食費や教科書代等は実費になります。しかし、一般的な資格講座と比較しても費用は安いです。性質上働きながら取得できる様なものではありませんが、再就職を検討している方には検討の価値のある選択と言えます。